飯碗 波佐見焼 つた絵 小

 磁器のご飯茶碗は固く作られているので食洗機での使用も大丈夫。電子レンジも使えるのでご飯をアツアツでいただけます。
 碗の胴の部分にくびれがあり大変持ちやすく仕上げられています。大きさとしては大人の手のひらに収まりやすいサイズ。
 蔦(つた)は樹木や建物などに絡まりながら成長するので、絵柄はその繁殖力の象徴とされ使われてきました。
 碗の内側から外側へとつたが流れるように描かれている染付から仕事の丁寧さが伝わってきます。つた絵(大)はやや小ぶりな飯碗。ご飯は控えめな方向けの器です。

素材:磁器
サイズ:約φ10.2 H6cm

電子レンジ:可
食洗機:可

※陶器は焼成商品ですので仕上がりサイズに若干の違いがあります。予めご了承ください。
販売価格 1,100円(内税)
購入数


About the owner

下田 和明

遠い過去より今日まで、人が手作りしたものには、必ずその作り手の心がうつされていると思います。お品物を手に取り眺めれば、何かしらその感触が伝わってきます。日常生活の中で使っているそのようなものたちは、様々な手が加えられてこの世に生まれてきたわけですが、物の役に立っている、人の役に立っていると思った瞬間にその作り手の心が瞬時にこちら側に伝わってくることを感じます。 そのような感覚が得られればそれらのものが愛おしく感じられ、できるだけ長く手元に置いて使っていきたいと思うようになります。そして、使い続けることによって、人と物、あるいは人と人とのつながりの大切さや尊さを心の奥深く沁みこませることができれば、日々の生活は豊かになると考えております。 和楽やでは、そのようなお品物を作り手さんとお会いして、意匠のこと、材料のこと、作業工程のことなどのお話をお聞きして、実際にお品物に触れて選んでいます。 多くのお客様に、長くお持ちいただきお役にたてばという思いで、作り手からお預かりしたものをお届けするように心がけております。

Top