一汁三菜椀 TSUMUGI

長い時の流れの中でその用の美を紡いできた伝統工芸の器。
日本の美意識を日常生活の中に取り入れ、より充実した食事の時間を作る。この上なく贅沢なひと時を楽しむために必要なお気に入りの器たち。

TSUMUGIの洗練された形は現代のインテリアでは最先端なミニマルアートの作品のように振る舞い、古典的な日本間においては和テーストの魅力を存分に発揮します。TSUMUGIシリーズの一汁三菜は5種類の食器を一人用分として、それらが入れ子に収まるように設計されています。欅を素材に、表面をウレタン加工することで見た目の美しさと、素材の持つ強度を強め、手入れもしやすく、安心してお使いいただけます。

お色はPlain、Red、Blackの3種類。プロダクトデザイナーによる製品開発が、モダンなフォームだけでなく、使いやすさも追求することで、製品性を高めています。

日常生活に必要な器の一揃え。飯碗、汁椀、盛り皿三点、小皿で構成されています。
けやきにウレタン加工が施されていますので、お手入れも簡単、大変扱いやすい仕上げになっています。

素材:欅(けやき)
サイズ:φ125 x H124mm
仕上げ:ウレタン加工
販売価格 27,000円(内税)
購入数


おすすめ商品


KOMON 豆皿 梅鶴

648円(内税)


猫だるま 赤

864円(内税)


一汁三菜椀 TSUMUGI

27,000円(内税)


About the owner

下田 和明

遠い過去より今日まで、人が手作りしたものには、必ずその作り手の心がうつされていると思います。お品物を手に取り眺めれば、何かしらその感触が伝わってきます。日常生活の中で使っているそのようなものたちは、様々な手が加えられてこの世に生まれてきたわけですが、物の役に立っている、人の役に立っていると思った瞬間にその作り手の心が瞬時にこちら側に伝わってくることを感じます。 そのような感覚が得られればそれらのものが愛おしく感じられ、できるだけ長く手元に置いて使っていきたいと思うようになります。そして、使い続けることによって、人と物、あるいは人と人とのつながりの大切さや尊さを心の奥深く沁みこませることができれば、日々の生活は豊かになると考えております。 和楽やでは、そのようなお品物を作り手さんとお会いして、意匠のこと、材料のこと、作業工程のことなどのお話をお聞きして、実際にお品物に触れて選んでいます。 多くのお客様に、長くお持ちいただきお役にたてばという思いで、作り手からお預かりしたものをお届けするように心がけております。

Top